スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

島風と天津風 

DSC01719.jpg

島風>由重ユタカ  天津風>神崎ななをさん

島風コスがどうしてもしたくて、でもなんだか1人でやるのは…と迷っていたら
コーザキさんが合わせに誘ってくれました^^*一人じゃないって素敵!w
スポンサーサイト

[2014/10/22 23:24] コスプレ | トラックバック(0) | コメント(-)

きらめく舞台で! 


DSC02774.jpg


アイドル@スクール
美希>神崎ななをさん 貴音>ユタカ

[2014/10/20 01:18] コスプレ | トラックバック(0) | コメント(-)

ハワイ旅行日記その5(ウルフギャングス ハッピーアワー編)  

人気のお店ウルフギャングスに行ってきました~場所はロイヤルハワイアンセンター3F
ワイキキを紹介するテレビや雑誌には必ず出ている人気店ということでランチもディナーも連日大盛況です。
ハッピーアワーが以前よりも拡大して毎日 11:00~18:30なったと聞き早速行ってみました


狙い目は開店してすぐの11時!
ハッピーアワー用の席はカウンター席のみなので、20席あるかないか…夕方になればなるほどなかなか入れません。
15時に1度行ってハッピーアワーのみの行列ができていたので一度断念しました^^;
昼時はランチ目当てのファミリー層も多くてカウンターの競争率も低い印象です。


ハッピーアワー専用のメニューがこちら。日本語メニューがしっかり完備
P1030228.jpg
↑画像をクリックすると拡大します↑
ワインやカクテルが7ドル、ビールが5ドルと超お得な価格に
ちなみにノンアルコールのジュース(コーラやスプライト)も5ドルです(笑)これは飲むしかないでしょー

昼ビールで超ゴキゲンな私…
P1030231.jpg
ディスペンサーがオシャレサッポロビールかっこいい~
P1030227.jpg
カウンターは飲み物の提供も早いし空になったら聞いてくれるし呑兵衛にはとてもいい席です^^*

ハンバーガースライダーとテイスト・オブ・ニューヨークを注文。
2人でシェアしますか?聞いてくれてテーブルをセッティングしてくれます。

手作りポテトチップスをつまみにのんびり待ち…
P1030230.jpg

まずはハンバーガースライダーがテーブルへ
P1030232.jpg
小ぶりなハンバーガーが2つ乗ってます。肉が柔らかくて臭みが無くてふわっふわなハンバーグでした。
バンズも黄色くてほんわか甘い仕上がり(かぼちゃかなぁ?)予想外の繊細さにびっくり!
これはがっつり肉食派でない人にもオススメできる一品でした。これで7ドルなんて信じられない

そしてメインのテイストオブニューヨークが登場
P1030234.jpg
ディナーなら予算1万以上のコースがハッピーアワーならなんと39.95ドル

サーロインステーキ12オンス(350グラム弱)と
サイドディッシュのマッシュポテトとほうれん草サラダ、ミニサイズのチーズケーキが付いています。
P1030235.jpg
最初の1つは取り分けてくれました。外はカリッカリ、中はレアですね~たまった肉汁(これもアツアツ)を
スプーンでかけていただきまーす
熟成肉は初体験。一口目~濃い!!!すごいインパクトだ…
口に入れてすぐ塩分とうまみと独特の風味がどーんと来て、もぐもぐ噛んでいるとだんだんレアなお肉に。脂身は少なめ。
先ほどのハンバーガーとは違いこれぞ肉!という感じでした。
2人で170グラムくらいなら楽勝でしょ?と思ってましたがハムのように濃縮したお肉インパクトにやられて苦戦する
普段肉を食べなれていない人たちがここに
肉食な方々には絶対おすすめです。
逆に歯の弱い人(結構噛みごたえあるので)こってりが苦手な人は1口でもう充分です~ってなるかもしれません

食後は血肉を喰らった!というお皿に…牛さん…美味しかったよ…ありがとう
P1030238.jpg
ミニサイズのチーズケーキ。肉にやられた後の私はこのサイズでも十分です(=w=)美味しいけど
P1030239.jpg

ドリンク3杯と食事2品(うち1つコース)でチップ込で65ドルでした。
しっかりしたお店でこれだけ飲み食いしてこのお値段は絶対お得です






[2014/10/02 17:32] 旅行日記 | トラックバック(0) | コメント(-)

ハワイ旅行日記その4(ホテル編)  

JTBの格安プランということで、ホテルは
~Bグレードのホテルを指定(眺望指定なし)
Aグレードホテルで具体的にどこに宿泊するかは日程表が届くまでわからない…
とどれかを選ぶプランでした。
JTBの決めたホテルのグレード区分はこちらのリンクで見てください~

LグレードとBグレードのホテルに泊まったことあってどこも問題なく過ごせたので、
今回はAグレードでお楽しみということにしました。追加料金は+1万位だったかな。

最終日程表が届くまでドキドキ…そわそわ
宿泊ホテル「モアナ サーフライダー ウェスティン リゾート & スパ」 (ノ゚ο゚)ノ オオオオォォォォォォ-
ミーハーなので結構嬉しい。
…しかし眺望指定なしでネット調べてみるとイマイチって声も…またしても不安と期待が><
とはいえなんといっても予算が低いので(笑)一流ホテルに滞在させてもらえるだけで充分!ということで
今回は一番お安く泊まれるバニヤンシティーのお部屋をレポしたいとおもいます~

公式サイトから画像をお借りして説明すると
もあなさーふらいだー
バニヤンウイングの海に面していないお部屋。になります。
カタログなんかの海ばーんな写真はたぶんタワーウイングなのでしょう。
一番古い建物…という割には改装しているのか普通にキレイ。
建物は確かに低いけど木の階段や手すりもぴかぴかで古い感じはあまりなかったです。

お部屋はこんな感じ。ラナイはなし。
P1030083.jpg
見きれていますが右側にテレビと冷蔵庫、デスクがあります。
ベッドがフワフワでよかった~あとソファーが寝落ちにぴったりなすわり心地で危険です^^;

P1030086.jpg
水回りはこんな感じ。バスタブなし。シャワーのヘッドも大きいし水圧も十分
ただシャワーの扉にびみょーな隙間があって方向間違えると洗面台の床水浸しになるという残念ポイントが
水はけは問題なし

テナントで1Fに入ってるヴィヴィアンウエストウッドの真上のお部屋でしたよ~
P1030090.jpg
窓の向こうはカラカウア通り。ゆったりと部屋でくつろぎつつも窓の外はにぎやかな大通り。
ライブ感たっぷりで外を覗いて楽しんでいました。夜中は結構怪しい雰囲気になるんだね…
警察24時みたいなことになっていた日も^^;

Bグレードホテルと比べて良かったことは、
水回りのきれいさ、ベッドのフワフワ感、立地(ビーチ直結かつロイヤルハワイアンセンターに近い)
アメニティのレベルもBグレードよりは高め。コーヒーと紅茶もちょっといいものが毎日補充。
紅茶がTAZOのハーブティーですごくおいしかったです。
お水も毎日ペットボトルが補充。ロビーやレストランがオシャレで優雅な気分。
イマイチな点は
部屋が少し狭い。眺望は我慢。防音がイマイチ
防音の点はダメな人は眠れないレベルだとおもうので注意です(外の道を通る人の会話が普通に聞こえるレベル)
私は問題なく眠れてしまうのであまり気にせずいいホテル滞在になりました

ウエディングで必ず撮影するであろうバニヤンウイングの階段。
2Fに宿泊だったのでエレベーターを使用せず毎日ここを通ってました。すごく優雅な気分
P1030218.jpg


モアナといえば!大きなバニヤンツリー
P1030224.jpg

ビーチにすごく近いので4泊中2日はがっつり泳いでました。
P1030178 のコピー
写真は撮れませんでしたが、なんと浮き輪で浮かんでいたらすぐそばにウミガメが!!??
息継ぎをしてすいーっと潜って行きました…こんな人間だらけの場所に来るなんて衝撃…
すごく運が良かったです。ワイキキビーチ侮れない。

サンセットもばっちりでした~
P1030199 のコピー
[2014/10/01 17:47] 旅行日記 | トラックバック(0) | コメント(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。